Staff Blogスタッフブログ

2013.06.29

アイロン。

アイロンをかけるのにも順番があって、

それを守ると、二度手間にならないです。

 

先に、細かい面倒なところをかけます。

襟は、裏と表両方から。

カフス。

ボタンまわり。

ポケット。

次に裾。

最後に、おっきいところを思いっきりかけます。

すべらすというより、上から押さえる感じで。

ジグザグにかけるとしわになるので、直線にかけます。

熱がとれるまで、ハンガーにかけておきます。

 

霧吹き、スチームで、仕上りのきれいさに差が出るので、

おすすめです。

 

息子のシャツにアイロンをかけるとき、

ちょっと優しい気持ちになれます。

忙しいなかでも、大事にしている時間です。

 

お電話でのお問い合わせ
0120560188
お問い合わせフォームはこちら
PAGE TOP