Story

ペットと一緒に暮らしやすい家 I様邸

INTER DÉCO HAUS

大家族が仲良く暮らす、
北欧テイストのデコ。

  • ペットと一緒に暮らしやすい家 I様邸
インタビュー01 : ネコの動きやすさ、人間の暮らしやすさ。

5月に完成したIさま邸には、ご夫婦と愛息ふたり、愛猫1匹、愛犬1匹が暮らしています。
取材当日に生後百日を迎えた次男Sちゃんが生まれるのをきっかけに、家を建てることにしたそうです。

目指したのは、「ペットと一緒に暮らしやすい家」。
8歳になるネコのために、リビングの奥の部屋にキャットウォークをつくり、自由に部屋を行き来できるように壁には家型のキャットドアをつけました。
興味深いのは、トイレの中にネコ用トイレを設置できるようにしたこと。片づけがしやすく、臭いも気にならず、快適な共同トイレになりました。

20171118120458-be6184e0215727fc7c96cee09992607716d85b3b.JPG

インタビュー02 : 家族の集まるキッチン、中心になるカウンター。

北欧テイストにまとめられたIさま邸。
明るく広々としたリビング、ダイニングから眺めるキッチンの美しさに目を奪われます。

「家の中で一番好きなポイントです」と奥さま。ブルーのアクセントクロスと木製の棚があたたかみを感じさせます。
家族の中心にあるのは、キッチンカウンター。「慌ただしい朝はここで、夜はゆっくりとダイニングで食事をしようと考えていました。でも、カウンターで済ませてしまうことが多いです。
落ち着いて家族団欒ができるようになるのは、次男がもう少し大きくなってからかな…」とご主人は話します。

20171118130352-a4d204c6346490316179347bb0211e82e3f9feac.JPG

インタビュー03 : いろんなモノのいろんな色。

白い塗り壁と木の床に合わせた色は、淡いブルーとやさしいグレー。「青色が好きなので、それを基調として色を決めました。室内だけではなく、2階の窓飾りシャッターも、ブルーです」と、奥さまがコーディネートの話をしてくれました。
ビアスのアドバイスを受け入れてよかったと思っているのは、リビングのドアの色。白い空間の中で、グレー系の落ち着いたトーンがアクセントになっています。
玄関ホールのニッチには、グレイッシュなグリーンのタイルを使いました。その華やぎは、訪ねてくる人の目を引きつけます。

インタビュー04 : 見た目に惹かれて、外観をいつも磨く。

以前からインターデコハウスのかわいさに魅了されていたというおふたり。家を建てることになって調べたところ、ビアスにたどり着いたそうです。
「任せておけば安心と思ったのは、希望をよく聞いたうえで、デザインでもコーディネートでも、合わないものは合わないとはっきり伝えてくれたからです」と、ビアスとの出会いを語ってくれました。
「とにかく外観をきれいに保とうと、暇さえあれば草刈りをして壁を磨いています」とご主人が話せば、奥さまは「念願のバラを植えました。庭いっぱいに咲くといいですね」と来年に夢を託します。

INTER DÉCO HAUSのイベント

【予約制オープンハウス】ヨーロッパデザインのおしゃれな輸入住宅「大人可愛いフレンチシックな家」
見学会【予約制オープンハウス】ヨーロッパデザインのおしゃれな輸入住宅「大人可愛いフレンチシックな家」

好きがあふれる
"わたしらしい"暮らしを、ずっと・・・
好きな色、好きな形、好きな香り、好きな音
「好き」なものは、あなたを映す鏡です。
なにげない毎日に「好き」なものがあふれていたら
それは、とてもあなたらしく、しあわせなこと。
家づくりをきっかけに、好きな世界が広がっていく。
好きなものに囲まれて、日々の暮らしにしあわせが広がっていく。
それが、インターデコハウスが考える"わたしらしい"暮らしです。
公開中のモデルハウスは・・・・
憧れのパリのアパルトマンのような
おしゃれで落ち着いたアンティークのインテリア。
使い古されたような味わいや
品のある優雅さをコンセプトに
フェニミンとインダストリアルなデザインを合わせた、
他にはない新しい大人可愛いシックなスタイルをご覧ください。
アトリエ...

暮らし方から考える家づくり相談会開催中! 女子をトリコにするデコの資料請求

お電話でのお問い合わせ
0120560188
お問い合わせフォームはこちら
PAGE TOP