1. お問い合わせ
  2. スタッフブログ
  3. 家づくりコラム

Story

暮らしに合わせ、快適な家に H様 邸

INTER DÉCO HAUS

打ち合わせが楽しくて、そこから
ライフスタイルに合う家ができました。

  • 暮らしに合わせ、快適な家に H様 邸
インタビュー01 : 住み心地はいかがですか?
静かで、冬は暖かくて、住み心地はいいですよ。

奥様:去年の9月に引っ越して、はじめての冬を過ごしましたが、結露が全くなくてうれしいですね。以前に住んでいたアパートでは、タンスのなかも服もカビるので困っていたんです。うちのなかは暖かいですよ。室内が均一に暖まるので、補助暖房なしで過ごせます。玄関に床暖房を入れたのもよかったです。雪でぬれた靴がよく乾くし、冷えずに暖かいので、お客さまも驚きます。暖房費が高くなってしまったかというと、それはなくて、それまでのガス・灯油とだいたい同じです。

ご主人:これからはじめての夏を迎えますが、風が通って涼しいんじゃないかな。このあたりは昔からの住宅街なので、年配の方も多くて、静かです。落ち着いたいい環境ですね。

インタビュー02 : ビアスとの出会いは?
ひとめぼれして住んだアパートが
実は、ビアスの建てたものでした。

奥様:結婚する前、ビアスの建てたアパートに住んでいたんです。そのときはビアスのこともインターデコハウスのことも知りませんでしたが、外観にひとめぼれして、部屋を借りました。いざ自分たちの家を建てることになって、どんな家がいいかと考えていたら、理想はあのアパートだと。それで、いろいろと調べて、オープンハウスの見学に行きました。

ご主人:そのとき担当してくれたのが大石さんでした。こちらの希望を聞いて、すぐにおすすめの土地を紹介してくれましたね。三つほど見に行ったのですが、場所も広さも、ここは文句なしでした。

インタビュー03 : 家づくりの過程で、よかった点・困った点は?
こまかいことを言わなくても、好みを把握して
かっこいい家をつくってくれました。

奥様:家づくりで困ったことは…ないですね。生活してみて困ったこともないし。強いて言えば、洗面所の蛇口の位置かな。もう少し低くしたら水が飛びにくいかも。

ご主人:よかったのは、プロのアドバイスですね。扉の色なんかも、ぱっと見はよくても、完成した空間のなかで見るとまた違うと、いろいろ聞かせてくれたので、色や素材を選ぶときに助かりました。
大石さんもコーディネーターの鈴木さんも勘がいいんです。大まかな希望を伝えただけで、こちらの好みを理解して、プランを提案してくれました。スムーズに話が進んで、いろいろなことがするすると決まっていきましたね。

奥様:打ち合わせのときも、ビアスのみなさんが息子と遊んでくれたので、集中できたのがよかったですね。

ご主人:「何も言わなくてもかっこよくしてくれるよ」と、友人たちにビアスを薦めていますよ。

インタビュー04 : お気に入りポイントはどこですか?
ライフスタイルから生まれた、カウンターテーブル。

奥様:お気に入りは、このカウンターテーブルです。自分たちの生活時間を考えると、食卓よりもカウンターがいいなと。将来的には、息子の勉強机にもなると考えています。

ご主人:仕事の関係で、家族といっしょにごはんを食べられないことも多いんです。カウンターテーブルは、こだわりの一つでしたね。それ以外でこだわったのは、シャンデリアは付けないことと、工場っぽい雰囲気のあるスイッチですね。

奥様:絶対に譲れなかったのはRの壁。インターデコハウス以外ではできないですよね。塗り壁、アイアンの手すりやカーテンレールもお気に入りです。電化製品を見せたくなかったので、キッチンの横にウォークインパントリー(収納スペース)をつくってもらいました。お風呂とトイレにもつながっているため、動線がよくて快適です。

ご主人:自慢はテレビ台です。部屋の角のデッドスペースにぴったり合うように、大工さんにつくってもらいました。家具やカーテンのトータルコーディネートがいいうえに、こういう細かい要望もきちんとカタチにしてくれるのがいいですね。

お電話でのお問い合わせ
0120560188
お問い合わせフォームはこちら
PAGE TOP