1. お問い合わせ
  2. スタッフブログ
  3. 家づくりコラム

Plan家づくりプラン

人生を楽しく過ごす大切な一歩

ライフプラン=家族設計

ライフプランニングでは、
家族一人一人のライフプラン(夢)を盛り込んで家計収支をシュミレーションし、
家計の全体傾向をチェックします。
それをもとに、現状のまま家計が推移した場合に生じる問題点を
お客様へわかりやすく見える化(グラフ化)します。
ここで問題点が発見された場合、
専門家(ファイナンシャルプランナー)のアドバイスをもらい、最適の対策を考えます。
その後ライフプランの修正をしていきながら、
住宅購入の最適な時期やお金の推移を具体的に表せるのがライフプランニングなのです!

家を建てようと考えた時に浮かぶ あるあるギモン?

いつ建てたらいいの?
住宅ローン(月々の支払い)大丈夫?

子どもの教育費・
車の買い替え、大丈夫?

\まずは専門家に相談しましょう!/

ライフプランの作り方

① 現状を知る

ライフプランを立てるためには、まず現在どれくらいの収入・支出が有るかを把握すること が大切です。
ここでは、家族の構成、職業、年齢、年収などを書きだします。

② 家族の夢プランを出す

これから生きていく中での夢や目標が、どのご家族様にもあるかと思います。書きだす夢は、家族旅行にいきたい!というご家族全員のものから、大学にいきたい!とい う個人のもの。今年したい!という近い将来のものから10年後、20年後に計画している遠い将来のことまで、広い範囲でさまざまな夢を書きだして行きます。

③ 実際にデータとして見える化する

①と②でだしたものから、この先の人生でいくら必要であるかというのをグラフにし見える化します。
こうすることで人目で人生という長いスパンで必要になるお金の金額がひと目でわかります。

④ 改善できるところはないか、チェック!

③でだしたグラフを元にファイナンシャルプランナーから、夢をかなえるための改善策を提案させていただきます。

何か改善できるところはないの?

  • 貯金額の設定
    奥様が働いている間は貯金額を増やす(月々1万円)
  • 自動車の購入方法の見直し
    33歳の時の軽自動車と42歳の時の普通自動車に自動車ローンを利用する

ファイナンシャルプランナー

⑤暮らしにかけられる予算や人生プランが明確になる!!

ライフプランを
やってみた結果

家庭の収入と支出のをシュミレーションして見える化することにより、
様々なことがわかってきます。

  • ・住宅に充てられる予算のラインが明確になる
  • ・建築時期が明確になる
  • ・夢のプランが実現しやすくなる
  • ・貯金の推移を把握しやすくなる

などと行った、住宅以外でも充実した暮らしをすることができます。

\ライフプランを立てて、充実した暮らしを実現しましょう!/

beusでは、ファイナンシャルプランナーが、
あなたのライフプランを提案します。

札幌の大手住宅会社で10年間営業として勤務され、在職中に1件の破綻を経験したことから、2000年に『ファイナンシャルプランナー(AFP)』を取得する。
その後、資格を活かすため、生命保険会社に転職。以後、マイホーム取得に精通したファイナンシャルプランナーとして、住宅購入を考えているお客様がより安心して計画が進められるよう、全道で年間100件以上の個別相談・アドバイスを行うと共に、2009年11月6日に北海道新聞にて、『マネーの話〜購入と借賃どっちがおトク?〜』を題材にした『家を買うか、借り続けるか』や『住宅ローン選び』等の多くの人が悩む問題を取り上げコラムの掲載を行うなど日々勢力的な活動を行っている。

ファイナンシャルプランナー 奥田 和彦 さん
ファイナンシャルプランナー
奥田 和彦 さん
お電話でのお問い合わせ
0120560188
お問い合わせフォームはこちら
PAGE TOP