1. お問い合わせ
  2. スタッフブログ
  3. 家づくりコラム

Maintenanceメンテナンス

ビアスでは、
定期メンテナンスを実施しています。

万が一不具合箇所があった場合は、明確な基準により、
適切に判断し、対応します。また簡単な修理やお手入れの方法も、
その後のメンテナンス方法もアドバイスさせていただきます。

アフターメンテナンスの流れ

1ヶ月前
01. アフターメンテンナスのご案内をお送りします。
点検付きの1ヶ月前に郵送にて点検作業日の予約をご案内しております。
返信用のはがきにご希望の日時を記入し、投函してください。
メールでのご返信もOKです。
02. 返信内容を確認
ビアスの担当スタッフから日程の確認のご連絡を致します。
03. 点検日までお待ち下さい。
点検時に収納建具の開閉、床下点検口作業があるため、事前の周辺の準備をお願いします。
点検当日
01. メンテナンススタッフがお伺いします。
約30分から1時間を目安に建物の動作確認、照明灯、各器具動作、水廻り、内光など点検チェック表の項目に従って点検を行います。
主な点検項目
項目 内容
基礎 基礎の割れ・大雨等による地盤の一部が沈下したために起きた傾き・換気不良などがないかチェックします。
※ヘアークラック程度の小さなひび割れは、基礎本体に影響がないため対象外となります。
外壁 外壁の色あせ・変形・サビ・割れ・シーリングの亀裂などが無いかをチェックします。
(シーリングとは建築物の防水性・気密性を目的とする防水材料です。)
水廻り
コーキング
水回りに使用する接着材が割れていないかをチェックします。
内装塗装・
クロス
内装塗装・クロスの剥がれ・変色・すき間・割れなどがないかチェックします。
内部建具 扉やドアなどの内部建具のすき間・破損・開閉不良などがないかチェックします。
暖房設備 暖房設備の液・燃料漏れや器具の故障がないかチェックします。

この他約20項目について、点検を実施いたします。

02. 点検終了後
点検が終わったら手直し箇所の確認と修理のスケジュール調整承認のサインを頂きます。
★ 修理がある場合
修理
修繕箇所がある場合はご都合にあわせて、適切に専門業者が修理に伺います。
※別途修理費がかかる場合があります
メンテナンス専用フリーダイヤル
0120-901-410

急なトラブルがあった時も、
ビアスはすぐに対応いたします。

住まいは、長く住んでいれば不具合や劣化が発生してしまいます。
ビアスでは、そうしたトラブルの依頼に合わせて対応いたします。

お客様
ボイラーが故障してしまった/水漏れ等の水トラブル/ガラスが割れてしまった
相 談
ビアス 調査・修理

ご状況にあわせて、対応、手配いたします。

  • ビアススタッフが直接修理する場合
    水まわり、内外装など
    ビアスから見積&ご請求
  • 専門業者が修理する場合
    (ビアスから修理を依頼)
    建具・ガラス・タイル・電気工事など
    ビアスから見積、修理後にご請求
  • メーカーが修理する場合
    (お客様からメーカーへ直接連絡)
    レンジやトイレ、ボイラーなど設備機器
    各メーカーより直接ご請求
メンテナンス専用フリーダイヤル
0120-901-410
お電話でのお問い合わせ
0120560188
お問い合わせフォームはこちら
PAGE TOP